工業用内視鏡のご案内

こんにちは ゲスト様

ポイントページ0ポイント

Loading

カテゴリ

×

工業用内視鏡

工業用内視鏡は、通常では見ることができない狭い場所の検査・点検に使用されています。近年は、光ファイバーの代わりに超小型撮像素子(CCD)により画像を表示するビデオスコープや管内カメラが普及しています。ビデオスコープ・管内カメラは、大きな液晶画面で、ケーブル先端のレンズで撮影した映像をリアルタイムで見ることができます。

ビデオスコープ

ビデオスコープ

詳細

ビデオスコープは、大きな液晶画面で、ケーブル先端で撮影した映像をリアルタイムで見る事ができます。
用途に応じて、先端可動式、細径、デュアルレンズなど様々なケーブルのタイプがあります。

管内カメラ

管内カメラ

詳細

管内カメラは、配管の検査に使用します。管内の映像を液晶モニタを介して確認することができます。
写真や動画の撮影が可能です。


NDTマート
Copyright © NDTmart.jp

製品について、ご注文方法などお気軽にお問い合わせください!

お電話はこちらから048-783-5821

FAXはこちらから048-783-5059