用語集(硬さ計、硬度計)のご案内

こんにちは ゲスト様

ポイントページ0ポイント

Loading

カテゴリ

×

用語集(硬さ計、硬度計)

インパクトデバイス
リバウンド式硬さ計で使用される、センサーのことです。測定物・用途にあわせて選定します。
インパクトデバイス Cタイプ
リバウンド式硬さ計で使用される、センサーのことです。
軽く小さい物や、硬化層の表面の硬さ測定に適したインパクトデバイスです。
インパクトデバイス D+15タイプ
リバウンド式硬さ計で使用される、センサーのことです。
溝、くぼみの測定に適したインパクトデバイスです。
インパクトデバイス DCタイプ
リバウンド式硬さ計で使用される、センサーのことです。
配管、パイプ、シリンダーの硬さ測定に適したインパクトデバイスです。
インパクトデバイス DLタイプ
リバウンド式硬さ計で使用される、センサーのことです。
狭い箇所の測定に適したインパクトデバイスです。
インパクトデバイス Dタイプ
リバウンド式硬さ計で使用される、センサーのことです。
幅広い用途で使用できる、最も標準的なインパクトデバイスです。
インパクトデバイス Gタイプ
リバウンド式硬さ計で使用される、センサーのことです。
鋳造品・鍛造品の硬さ測定に適したインパクトデバイスです。
エコーチップ硬さ試験機
リバウンド式硬さ計を参照してください。
硬さ記号
どのような試験方法で測定した硬さなのかを示すための記号です。
HV(ビッカース)、HB(ブリネル)、HS(ショア)、HRC(ロックウェルC)、HRB(ロックウェルB)、HL(リーブ)等の記号が用いられています。
60HRCや50HSのように測定した硬さ値の後に付けます。
サポートリング
リバウンド式硬さ計のインパクトデバイスで使用するアダプターのことです。
R面の測定を行うことが出来ます。
ショア硬さ試験
ショア硬さは、先端に鋼球あるいはダイヤモンド球を付けたハンマーを落として跳ね返りの高さから硬さを計測します。
操作が簡単で素早く測定ができ、小型で持ち運びができるため、大きな部品や圧延ロールの硬さ測定で利用されています。
また、くぼみが浅く目立たないので製品検査で使用することもできます。
硬さ記号には、HSが用いられます。
ヌープ硬さ試験
アメリカのヌープ氏が考案した試験方法です。
ビッカース硬さと同様に、ダイヤモンド圧子を用いて計測します。 微小硬さ試験で利用されています。
圧子によるくぼみ深さが小さいので、硬化層の断面硬さの測定や、もろい材料の硬さ測定に適しています。
ビッカース硬さ試験
ビッカース硬さ試験とは、押し込み硬さの一種で、正四角錐のダイヤモンドで作られたピラミッド形の圧子を押し込んだときの荷重とくぼみの表面積の比から定義される硬さです。
ダイヤモンドを使用しているため、硬い材料でも測定ができます。また、小物、薄物の検査に適しています。
硬さ記号にはHVが用いられます。
ブリネル硬さ試験
スウェーデンのブリネル氏によって発明された試験方法です。
ブリネル硬さとは、鋼球圧子又は超硬合金圧子を用い、試験面にくぼみをつけたときの荷重を、くぼみの表面積で割った値のことを言います。
鍛造品や硬さが不均一な測定物に適しています。一方で小物や薄物には適しません。
硬さ記号にはHBが用いられます。
マイクロビッカース
マイクロビッカースとは、ビッカース硬さ試験において、9.8N(1kgf)以下で測定したビッカース硬さとその測定方法のことです。
リーブ硬さ試験
アメリカのリーブ氏が考案した試験方法です。
簡単に硬さを計測でき、また測定器が安価なため、携帯性に優れたハンディタイプが特徴で、急速に普及が進んでいます。
この原理をもとに製作された硬さ計は、リバウンド式硬さ計やエコーチップ硬さ試験機と呼ばれています。
硬さ記号にはHLが用いられます。
リバウンド式硬さ計
リーブ硬さ試験の原理をもとに開発された硬さ計のことです。 測定面が横や上でも測定できること、操作が簡便なこと、また装置が安価で小型なことが特徴で、近年急速に普及が進んでいます。
エコーチップ硬さ試験機とも呼ばれています。
ロックウェル硬さ試験
ロックウェルが考案したさ試験方法です。
ビッカース硬さやブリネル硬さと違い、深さを読むだけなので簡便かつ素早く行えるのが特徴です。一方で、他の硬さ値や同じロックウェル硬さでも他のスケール間で互換性がないというデメリットがあります。
硬さ記号にはHRが用いられます。
硬さ換算表
硬さ単位の換算表のことです。
硬さの単位には様々な種類がありますが、これらを簡単に他の単位に換算する目的のために作成された表です。 換算値は、素材や測定条件により変わるため、目安として利用します。
微小硬さ試験
押込み硬さ試験のうち、ごく小さい試験荷重で行う硬さ試験の総称のことです。
具体的には、9.8N(1kgf)以下の試験荷重で行うビッカース硬さ試験とヌープ硬さ試験が、微小硬さ試験として規定されています。

上に戻る

戻る

NDTマート
Copyright © NDTmart.jp

製品について、ご注文方法などお気軽にお問い合わせください!

お電話はこちらから048-783-5821

FAXはこちらから048-783-5059