非破壊検査機材のオンラインショップ NDTマート

こんにちは 様

0ポイント

お問い合わせ先

営業時間:9:00~17:00(土日祝除く)

048-783-5821

048-783-5059

info@ndtmart.jp

×

硬度計

KH-160シリーズ

インパクトデバイスと本体がセパレートタイプの本格的な硬度計
インパクト方向補正機能で上下左右斜めからの測定も可能
誰にでも簡単に操作ができるお勧めの硬度計

様々なタイプのインパクトデバイスを使用することができ、幅広い測定物に対応します。
※KH-160Gには校正証明書は付属しません。検査成績書(英文)のみ付属します。

KH-180

硬度計のフラグシップモデル
3つの測定単位(スケール)を同時に表示
さらに測定値をグラフ表示し視覚的に硬さが把握可能

様々なタイプのインパクトデバイスを使用することができ、幅広い測定物に対応します。
インパクト方向補正機能により、上下左右斜めからの測定も可能です。

KH-260シリーズ

110gの超小型・軽量モデル
有機ELディスプレイ&インパクト方向補正機能

ペン型タイプで手軽に硬度測定が可能です。
ボタンの数がわずか4つなので、複雑な操作が不要です。

インパクトデバイス・アクセサリー

インパクトデバイス

汎用タイプから薄物用、鋳造・鍛造品用まで
様々なインパクトデバイスをラインナップ

リバウンド式硬度計の用途を広げる、様々なインパクトデバイスを用意しています。

仕様比較表

インパクトデバイス D DC DL C G
インパクトデバイス
寸法(径×長さ:mm)
20 × 147 20 × 89 4 × 200 20 × 141 30 × 293
特徴 標準のインパクトデバイス、汎用的に使用可能 配管・シリンダーの内側の測定用
(内径100mm以上)
狭い個所での測定用
(直径4mm以上)
例:ギアの歯
厚さが薄いもの、重量が軽いものの測定用
例:焼き入れ加工表面
重量があり、厚いもの、表面が粗いものの測定用
例:鋳造品、鍛造品
測定物の条件
重量 直接測定時 5以上 1.5以上 15以上
支持台使用時 2.5~5 0.5~1.5 5~15
グリス使用時 0.05~2 0.02~0.5 0.5~5
最小厚さ(mm) 3 1 10
最小硬化層深さ(mm) 0.8 0.2 -
測定面の最小面積
(直径/mm)
*インパクトデバイスの接触に必要な最小面積
20 4 20 30
最大表面粗さ(Ra/μm) 2 0.4 7

*仕様および価格は予告なしに変更することがあります。

アダプター(サポートリング)

インパクトデバイスの先端に装着することで、R面の測定を行うことができます。

アダプター仕様表

仕様比較表

型式 KH-160 KH-180 KH-260plus
外観 KH-160シリーズ KH-180 KH-260/KH-260plus
特徴 本格的なセパレートタイプ
操作しやすく精度も優れた
お勧めの硬度計
フラグシップモデル
硬度をグラフで表示
11,000グループの大容量メモリ
110gの超小型・軽量モデル
ボタンが4つの簡単操作
スケール リーブ、ロックウェルB、ロックウェルC、ビッカース、ブリネル、ショア
インパクト方向補正 上・下・横・斜上・斜下
メモリ機能 100グループ 11,000グループ 1,000グループ(KH-260plusのみ)

仕様および価格は予告なしに変更することがあります。

仕様比較表

20件の商品が見つかりました
カートに追加しました。
カートへ進む
PAGE TOP